スイーツ好きにはたまらない!「帯広」エリアで甘いもの巡り

ここでしか食べられない、地元で愛され続けている名店

帯広、十勝エリアといえば、北海道小豆の産地です。北海道産小豆は全国の和菓子の名店でもブランド豆として使用されています。そんな全国でも人気の十勝小豆で作った自家製あん入りの大判焼を提供している名店が帯広市内にあります。定番のあん入り以外にも、良質なナチュラルチーズを使用したチーズ味の大判焼も人気です。また、帯広にしかないお土産の店として愛され続けているスイートポテトの名店があります。北海道民の間でも帯広に行った時のお土産としてリクエストされたり、帯広の人が手土産にしたりと、万人に愛されているスイーツです。絶妙な加減の甘さのスイートポテトは、はかり売りをしてくれるので適度なサイズで購入することができます。スイートポテトの他にも、昔ながらの焼き菓子や北海道ならではの素材の良さを感じるソフトクリームもおすすめです。

全国でも有名なあの店のここでしか味わえないスイーツ

北海道内にもたくさんの店舗を持ち、社会、文化活動などにも積極的に取り組む名店中の名店の本店が帯広にあります。北海道土産の定番品としても常に上位にランキングされている名店です。バターサンドが有名で、他にも和菓子、洋菓子、様々な銘菓を各店舗で購入することができますが、帯広本店など数店でしか味わうことのできないスイーツがあります。賞味期限がたった3時間という激レアのスイーツです。できたてを美味しいうちに味わうことができるように、無料のコーヒーを提供しているイートスペースがあります。他にも本店ならではのスイーツがありますし、どれも間違いない銘菓ばかりですから、コーヒーを飲みながらスイーツ三昧してみてください。